車検 タイミングベルト交換 必要

車検を安く済ませたいならら
まずは業者を比較する事から始めよう!

>>全国対応『お宝車検.com』で一番安い業者を探す!

車検でタイミングベルト交換は必要?

<タイトル>

 

車検でタイミングベルトの交換の必要性についてはよく問われますが、一般的には交換したほうが良いとよく言われます。

 

しかし車検業者にそう言われたとしても、交換のタイミングについては、やはり自身で知っておく必要があるでしょう。

 

タイミングベルトは、ピストンやバルブを交互に動かしている大事な部品なので、できれば車検で交換はしておきたいところです。

 

エンジンと関係していて切れると車は動かなくなるので
車検でタイミングベルトの交換をするのは大事です。

 

実際問題、車検でタイミングベルトの交換をしないで走行し
しばらくして車が動かなくなった人も少なくありません。

 

そうなると大変なことになるので
あらかじめ車検でタイミングベルトの交換をして安全面に配慮しましょう。

 

タイミングベルトが切れることは珍しいことではないので
車検時にはその状態を良く確認する必要があります。

 

車検でタイミングベルトの交換をするのは良いことで
ゴム樹脂でできているので特定の走行距離で切れることがよくあります。

 

しかしながら、車検の検査項目にはタイミングベルトの状態というものが残念ながら含まれていません。

 

そうしたことから、タイミングベルトの交換時期を通知してこない車検業者もあり、注意が必要です。

 

中には摩耗していることだけを伝えてきて
それは特に車検用という意味合いではない場合もあります。

 

一般的にタイミングベルトの交換時期は、10万キロ走行が目安になりますが
数字だけでは当てにならず車検でのタイミングも大事です。

 

これは一応の基準で、走行距離に関係なく突然切れることもあるので
できれば車検でタイミングベルトの交換をしておきましょう。

 

メーカーとしては少し辛い基準で交換を要求していますが
不測の事態に備えて車検で交換しておくのが一番です。

 

車検でタイミングベルトの交換をするのは有意義なことで
メーカーの示す数字を採用する必要はありません。

 

なぜなら、タイミングベルトは高い部品ではないからで
車検で交換しておくメリットは大きいです。

 

もちろん、見積もりでは数万の明細にはなりますが
それは車検の際、交換がなかなか難しいからです。

 

工賃を大きな金額に乗せてくる業者が多いのですが
それでも車検と一緒に交換してもらうほうが無難でしょう。

 

走行中に急に走行できなくなることを考えると
車検でタイミングベルトの交換をしておく方が賢明と言えます。

 

レッカーなどを活用するくらいなら
事前に車検でタイミングベルトの交換をしておいた方が費用的にも安く済むでしょう。

どこよりも安く車検をしてくれる業者
一括見積りをして最安値を探そう!

>>全国対応『お宝車検.com』で一番安い業者を探す!