軽自動車 車検 3回目

車検を安く済ませたいならら
まずは業者を比較する事から始めよう!

>>全国対応『お宝車検.com』で一番安い業者を探す!

軽自動車の車検3回目は買い替え時?

 

車検は新車購入時のみ3年後に実施され、以降は2年ごと実施する事が法律により定められています。

 

それなりに金額がかかるため、車検前に車を乗り換えてしまおうという人もいるほどです。

 

もちろん車検だからと無理に乗り換える必要はなく、気に入った車なら長く乗ってあげあると良いでしょう。

 

下取り価格はあまり期待できなくなるかもしれませんが、それはまた別の話です。

 

車検があるからと、自動車に関する知識を頭に詰め込む必要はなく
ディーラーなら作業の全てを丁寧に行ってくれるでしょう。

 

とは言え、3回目ともなると自分で行うユーザー車検に挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

因みに、軽自動車も普通車も車検のタイミングは一様です。

 

車検に際して、軽自動車と普通車とでの違いといえば費用でしょうか。

 

もっとも、イメージほど車検費用の開きはなく維持費として
絶対的な評価を持っているとは言えません。

 

自動車の走行距離は1年の平均が1万キロと言われていますから
3回目の車検となれば新車から計算して7年目7万キロです。

 

買い替えの目安と言われる10万キロは次の車検で考慮される頃なので
まだまだその自動車は現役で頑張ってくれるでしょう。

 

毎回毎回車検に高額な費用をかけるのはばからしい
という事なら車に関する勉強をして自力で頑張ってみては如何でしょうか。

 

ディーラーに任せていた頃と比べると、格段に安くなっている事に気付くかもしれません。

 

ただ、3回目の車検となると走行距離にもよりますが
色々調子の悪くなってくる部品が出てきていても不思議ではない頃です。

 

或いは、2回目の車検でそれら部品を一新した後でしょうか。

 

重要なのは、今その車は安全かという部分と次の車検まで安全かという部分をチェックする事です。

 

1回目はともかく、2回目や3回目という区切りではなく走行距離が車検において重要な指標となるでしょう。

 

平均はあくまで平均であり、自分がどうかを考慮しなければなりません。

 

それが考慮できる方ならユーザー車検など、費用をお得にする方法が幾つか見えてきます。

 

車検に不安があるならディーラーに任せてしまえば良いですし
せっかく軽自動車で維持費が安いのにと遠慮する必要もありません。

 

何しろ、車検は丁寧にやれば相応の費用がかかるものです。

 

軽自動車で言われる維持費は、主にガソリン代が大きいのではないでしょうか。

 

どこよりも安く車検をしてくれる業者
一括見積りをして最安値を探そう!

>>全国対応『お宝車検.com』で一番安い業者を探す!

関連ページ

車検費用は陸運局で自分で手続きすれば安くなる?
ここでは、車検費用は陸運局で自分で手続きすれば安くなるのかどうか解説しています。
車検費用の滞納について
ここでは、車検費用の滞納について解説しています。
車検費用の分割払いについて
ここでは、車検費用の分割払いについて解説しています。
車検と売却はどちらが得?
ここでは、車検と売却はどちらが得なのかを解説しています。
車検切れの車をユーザー車検で通すには?
ここでは、車検切れの車をユーザー車検で通す方法について解説しています。
車検費用の後払いは可能?
ここでは、軽自動車の車検費用について解説しています。予約してから高かったと後悔しないためにまずは調べておくことがあります。
低年式車の車検費用について
ここでは、低年式車の車検費用について解説しています。